住宅に関するお得情報を手に入れよう│得々住宅サポーター

不動産を購入する

回答はのんびり待っていよう

不動産を割安に購入したいのであれば、契約を焦らないことです。自分でも安いと思うくらいの価格が指値をひたすら入れて売主の回答を待っていれば、稀に優良物件を格安で購入することができます。これは売主に何らかの事情がある場合が多いです。インターネットや不動産会社には多くの不動産情報が掲載されていますが、ここに記載されている金額を基準としていてはいつまでたっても割安な優良物件に巡り合えません。不動産会社に出向き、担当者に自分のニーズを伝え、いつでも現金で購入することができる旨を伝えておく必要があります。こうすることで不動産会社の担当者は売り先を確保することができるので、売主に積極的に攻勢をかけることができるのです。

人が寄り付かない物件こそお宝です

また優良物件を求めようとするときに見るからにきれいでおしゃれな物件を探していてはいけません。ボロボロの誰も入居をしないような物件を探し当てる必要があります。誰も入居しないから買主も現れず、売主と強気の交渉をすることができるわけです。ボロボロの物件を手に入れたら直ちにリフォームをかけましょう。外見はボロボロでも内装がきれいになっていれば入居者は付きます。メリハリをつけてリフォームを行うことで費用を抑えることもできます。躯体と水道管、ガス管などの設備さえしっかりとしていれば、建物は意外と持ちます。みんなが欲しがるような物件を探していてもなかなか大きな収益は得られません。人の裏を行く戦略を取りましょう。